お客様の声

大府の大工 早川建築の想い

資金計画の相談承ります。

「一生に一度!」の家づくり/家は一生もの。本気でこだわりませんか?

土壁のある家づくり/梅雨時や、冬場の結露防止!室内のジメジメを解消!

エアサイクルの家づくり/自然の力を上手に使って快適環境!

女性スタッフ紹介/女性視点のインテリアもご提案致します。

施工事例

お客様の声 Customer’s Voice/早川さん!ありがとう!

早川建築 代表ブログ

株式会社早川建築

〒474-0061
愛知家大府市共和町3-18-1
tel.0562-47-7787

>>会社概要
>>アクセスマップ


エアサイクルの家

JIO

住宅あんしん保証

HOME > お客様の声

お客様の声

  • 大府市 K様邸

    当時住んでいた住宅が古く、屋根もボロボロの状態で瓦も持たない状態が気になっており、動線も悪く使い勝手が悪い等気になるところがたくさんあったのでリフォームではなく、最初から建て替えを検討していたのがきっかけです。



    早川さんと出会ったきかっけは主人が建て替えるにあたっての条件として、すべて木造というところにこだわっておりましたのでまず木造住宅を建てられる工務店さんということで探していたんです。

    ハウスメーカーさんは嫌だったので最初から大工さんにお願いしようと探していました。

    その時にインターネットを使って探していると地元の大工さんで早川建築さんを見つけ、ご近所の方もみなさん早川建築さんでお家を建てている方ばかりだったのでそれがきっかけですね。



    お話ししていくと信頼感と安心できる感じが全然ほかの会社さんと違って、比較させていただいたのですが、他社さんはやはり規格や細かい仕様などをあまり変えられなかったんです。


    その点早川建築さんは自分たちの建てたい家を一生懸命かなえようとしてくださったのと、地元の大工さんということで何かあった時もすぐに対応してくださいますし、そう言った面がすごくいいなと思ったので早川建築さんにお願いしようと決めました。


    それからいよいよ家を建てるぞという時にこだわらせてもらったのは、建て替える前の家が田の字の間取りで仕切りがたくさんあるような昔ながらの家だったので、玄関からお家の中が見渡せるような開放感のある家にしたいということにこだわりましたね。

    仕切りがなくてひろびろとした家がいいなというのがずっとありました。

    キッチンからリビング、和室までしきらないとすべて見渡せて誰がどこにいるのかもわかりますし、家族がこの広い空間に集まるのでこだわってお願いさせてもらえて本当によかったなと思います。

    建てているときもとっても親切でいろいろ相談させていただきました!

    私たちは本当に何も分からない素人でしたので、キッチンのこと、間取りのことなど全て1から教えていただきました。

    どこに何を置くと便利だよ。とかこう言う動線にしたほうが便利だよ。と本当に親身になって教えて下さるんですよね。

    だからちょっと相談したいことがあるとすぐに質問させていただいて甘えさせてもらっていました(笑)

    社長さんも義母のことなどをすごくよく考えてくださってお義母さんにとってはここはこうしたほうがいいと思うよ。だとか動きやすさなどを考えてくださって、とてもフレンドリーに接していただけたのがとてもありがたかったですね!

    実際に家が完成してみて住んでみると希望全てが叶った家ですのでとっても住み心地が良く、本当にお願いしてよかったな~と思っています!

    家から木の香りがするのも気持ちがいいですし、生活の動線もよくすごく家自体を気にいっていますね。

    早川建築さんありがとうございました!

    詳細はこちら

  • 東海市 A様邸

    早川建築さんで働いている大工さんと旦那さんがもともと知り合いで、家作りを考え始めたときに紹介してもらい、初めて知りました。

    私は結婚するまで地元でマンションの一室を借りてネイルサロンをやっていたのですが、結婚後の引越し先でもサロンを続ける為に、自宅にサロンが併設しているかたちの家を建てたいという希望がありました。最初は住宅展示場なども行って、早川建築さんを含めた3社で検討していましたが、他社さんはクロスやドアなどある程度決まっている中から選ぶスタイルで、私にはしっくりきませんでした。

    その点早川さんからは「とにかく良い家が建てたい!」という想いがひしひしと伝わってきて、どんどんアイディアを出してくれて、「こんなものが良い!」という要望を伝えると要望通りのものを探してきてくれたりと、打ち合わせが楽しかったんです。他社さんは私たちの希望を伝えると「それは無理です。」などと言われることもあったのですが、早川さんは「1回やってみましょう!」となんとか希望通りにつくる方法を考えてくれました。お会いする度に早川さんの懐の深さや人としての大きさを感じ、一生面倒を見てくれそうだなと思ったので家作りをお願いすることにしました。

    家を建てている時に建築材料に詳しい祖父や親戚が見に来てくれたのですが、「良い木を使っているね。」と感心していたので、詳しい人から見ても良い材料を使ってくれたんだと嬉しく思いました。

    現在住み始めて1年ほどたちますが、私は特に吹き抜けが気に入っています。うちは西向きで向かいに電車の線路がある為陽の光が入りにくいのですが、吹き抜けにして大きく窓をとることでリビングに光を入れるようなつくりにしてもらいました。リビングには沢山照明があるのですが、それを点けると吹き抜けにある梁の陰ができて、それが綺麗でよく眺めています。

    こだわりとして、キッチンは絶対アイランドキッチンが良いと思っていたのですが、なるべく予算を抑える為に普通のキッチンを入れて、おしゃれに見えるようにデザインしてもらいました。
    早川さんは、2階に続く階段に「アイアンを付けたらかっこいいですよ!」などと提案してくれたり、私達以上にワクワクしながらいろんなアイディアを出してくれました。家作りのプロである早川さんのこだわりも取り入れてもらえて、本当に良い家が建ちました!凄く満足しています。

    詳細はこちら

  • 大府市 T様邸

    この家が完成するまで、早川さんとは数えきれないほどの打ち合わせを行いました。

    着工前はもちろんのこと、工事が進むにつれて図面の段階では見えなかったことが見えるようになり、その都度ちょっとした変更をお願いしたものです。それも、何度も何度も(笑)。

    最初のうちは若干気が引けましたが、私たちにとっては一生に一度の家づくり。絶対に失敗したくありませんでしたからね。それに、私たちからの度重なる相談に対して早川さんは嫌な顔ひとつせず、それどころか「じゃあこうした方がいいよ」という具合に、私たち以上にこだわってもくれました。おかげさまで、仕様変更をお願いする度に感じていた遠慮はいつしか消え去っていました。

    その結果、一年以上の月日をかけて夢のマイホームが完成!暮らしはじめて3ヶ月が経ちますが、仕上がりにはとても満足しています。土壁とエアサイクルを採用したことで、梅雨時にはジメジメすることなく、夏場も涼しく快適そのもの。ほんと、予想以上でした。

    家族みんなでくつろげる広々としたLDKは、気に入っていた食洗機ありきでデザインを進めていただいたのですが、見た目だけじゃなく機能面もバッチリ。すっきりと片付けられる収納面、調理中も子どもを見守れるアイランドキッチン、ぬくもりのある栗の木の床板と桧の柱など、実際に生活してみて感じられる魅力が満載でした。

    LDKの隣に設けた和室もまた良くて、子どもと一緒に遊んでみたりゴロンと昼寝をしてみたり、家の中に緩急をもたらしてくれます。部屋の中にあしらった大きな梁は、もともとこの地に建っていた大正時代の旧家屋のもので、以前の名残を感じられるよう考えてくれた早川さんによる粋な計らいです。

    他にも、私たちの家には魅力的要素は盛りだくさん。この家は、何でも話しやすい人柄と技術力を兼ね備えた、早川さんだからこそできた家だと思います。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いしますね!




    詳細はこちら

  • 大府市 Y様

    「バリのコテージのような家をつくってほしい」

    私のその一言からはじまった早川さんとの家づくりには、たくさんの『感動』がありました。なかでも心に響いたのは、どんなワガママでも叶えようとしてくれる早川さんのスタンスです。こちらとしては「ちょっとこれは無理かなぁ」と遠慮しながらアレコレと相談を持ちかけるものの、いつも決まって「やってみましょう!」とすごく楽しそうに応じてくれました。

    また、私たちでは思いつかないような数々のアイデアも、早川さんからいただいた大きな感動のひとつです。打ち合わせ段階ではもちろん、工事がはじまってからも何かしら閃くたびに「こうしてみてはどうですか?」と、私たちの心が躍るような提案をしてくれました。

    グラス集めが趣味の妻のためにつくってくれたキッチンのグラスラックをはじめ、ロフトを遊び場にしている子供たちのことを考えて設けてくれた安全な省スペース鉄骨階段、そして、かつてこの場所に建っていた納屋の面影を残すためにインテリアとして再利用してくれた納屋の梁など…。

    二重サッシにしたのもやはり早川さんのアドバイスから。秀逸なその断熱性は想像以上で驚きました。ちなみに私の大のお気に入りは、リビングのサッシの上に施してくれた三つの窓です。昼間にはたっぷりの陽射しで室内を明るく、夜間には室内の光をさりげなく放出して外観をスタイリッシュに演出してくれます。

    あ、そうそう、ひとつだけ逆にワガママを言われたことがありました。それは何かというと、床材です。私たちとしては特にこだわりもなかったので、とある木材を床にと選んだのですが、早川さんに「ヤダ!」って言われまして(笑)。あまりにも熱く推されたので言われた通りに杉の床材にしてみたら、とても踏み心地がやわらかくて、その上あたたかくて快適そのものでした。



    ――このように、我が家はたくさんの『感動』で出来ています。
    早川さん、一緒にこだわってくれてありがとう。私たち家族は本当に感謝しています。

    詳細はこちら

お問い合わせはこちら

PAGE TOP